CAMのプログラムはすべて

国際コーチ連盟【ICF】認定の

オンライン授業です

世界水準の

ICF認定

オンライン

受講

選べる5つの

受講コース

CAMはコーチングの本場アメリカで

コーチング界のパイオニアにより

立ち上げられた実績のある

コーチ育成プログラムです。

2005年より何千人もの

コーチを育成し輩出してきました。

すべてのコースが国際コーチ連盟

「ICF」の認定を受けており

世界水準の授業をオンラインで

受講することができます。

CLASSES

選べる5つの受講コース

初心者の方はまずここから

はじめましょう!

力強いコーチング関係を

築きたい人に!

大きな変化や人生の転機に

対するコーチング!

脳科学の視点から人間の

設計を理解し活かす!

個人コーチングへの

実践的な学びとツール!

各コースの詳しい内容はこちら

CAM 501

コーチング基礎コース

コーチングの基礎を学び

スキルを身につける

¥50,000

[ 全8クラス・各1.5時間 ]

※税抜価格


当コースではコーチングスキルの基礎やコーチングの対話モデル、コーチングとカウンセリングやコンサルティングとの違い、すべての領域での人間関係や様々な場面での活用方法などを学びます。当コースを通して基礎レベルのコーチングを行えるようになります。

  • ACSTH・ICF認定コース
  • 16時間のコーチトレーニング

CAM 502

力強い関係性の構築

力強いコーチング関係の

築き方を身につける

¥50,000

[ 全8クラス・各1.5時間 ]

※税抜価格


当コースでは、クライアントとの信頼関係に加え、可能性が最大限に引き出される力強いコーチング関係の築き方を学びます。ICF認定コースとして、ICFの倫理や基準に焦点を当てつつ、クライアントの強みや高いパフォーマンス傾向に着目したコーチング方法について学び、実践に使えるスキルとあなただけの本質的なコーチングスタイルを身に付けていきます。

  • ACSTH・ICF認定コース
  • 16時間のコーチトレーニング

│ 受講順序について │

CAM Japanにてコーチングを学んでいただく際、まずは[CAM 501 コーチング基礎コース]からご受講ください。その上で、その他のコースをご受講いただけます。これまでにCAM Japan以外のプログラムにて、コーチングの基礎コースに該当する講座を受講された方は、[CAM 501 コーチング基礎コース]を受講せずにすべてのコースにお申し込みいただけます。ただし、CAM Japanが特に大切にしている“コーチ的あり方”の部分に関してはCAM独自の講座内容となっておりますので、他のプログラムでコーチング基礎コースを受講された方に関しても[CAM 501 コーチング基礎コース]からご受講されることをおすすめいたします。

│ 再受講が必要な場合について │

CAM Japanのすべてのプログラムは全8回授業となっており、そのうち合計1時間半を超える欠席をされた場合、そのコースは未修了となります。未修了となった場合は再受講が必要となり、再受講される際には20,000円(税抜)の手数料がかかりますので、予めご了承ください。参加できなかった時間が合計1時間半以内の場合は引き続きコースに参加できますが、欠けてしまった部分に関して、基本的にはご自身で他の受講生に聞くなどして補っていただくことになります。しかしながら、その場に居てこその体験学習ですので、ご参加できない部分があることが予め分かっている場合は、8回すべてに参加可能な日程をご選択いただきますようお願いいたします。

│ 受講費の返金について │

キャンセルの場合の返金についてご案内します。お申し込み人数が最少催行人員に達せずご登録のコースが開催中止となった場合、他日程への振替も可能ですが、受講を取り消し返金を希望される場合は未受講コースの受講費を全額返金いたします。お申し込み・ご入金後にお客様のご都合で受講をキャンセルされる場合は、CAM Japanウェブサイトにございますお問い合わせフォームよりご連絡ください。すでにご入金いただいている受講費から以下のキャンセル料を含む所定の金額を差し引いた残額を返金いたします。なお、返金のための振込み手数料はお客様ご負担とさせていただきますので、ご了承ください。お申し込みいただいた日程にご都合が合わなくなった場合には、お申し込みの「キャンセル」ではなく、「日程変更」のお手続きをさせていただきます。

【受講費の返金額】

  • 15日前まで ▶︎ 無料
  • 14日前から前日まで ▶︎ ¥20,000(税抜)
  • コース開催初日以降 ▶︎ お申し込みコース受講費の全額

※コース開催初日の前日を起算日とします。