CAM 503

能動的な変化・転換・変革に

対するコーチング

│ 全8回授業 │

授業はすべてWeb会議ツールを使用し

オンラインで各1.5時間行います。

参加人数は1クラスにつき

4名〜12名の予定です。

※CAMまたは他校にて基礎コースを

受けた方が対象となります。

※定員になり次第募集締切

│ 授業スケジュール │

2021年

1回目 01/16 11:00~12:30

2回目 01/23 11:00~12:30

3回目 01/30 11:00~12:30

4回目 02/06 11:00~12:30

5回目 02/13 11:00~12:30

6回目 02/20 11:00~12:30

7回目 02/27 11:00~12:30

8回目 03/06 11:00~12:30


│ 授業内容 │

当コースでは

コーチとしてクライアントの

様々なタイプの変化を

導いていくためのツールやモデル、

スキルなどについて学んでいきます。

すべてのコーチングに関して

変化はつきものです。

しかし、すべての変化は

同じではありません。

コーチとして、クライアントが

体験しうる3つの変化:

能動的な[変化・転換・変革]を導く

スキルを身に付けていきます。

CAM503

能動的な変化・転換・変革に

対するコーチング

変化を導いていくための

スキルを身に付ける

¥50,000

[ 全8回授業・各1.5時間 ]

※税抜価格

  • ACSTH・ICF認定コース
  • 16時間のコーチトレーニング
  • 能動的な変化・転換・変革の違い
  • 3つの変化を導くモデル
  • 変化を導いていくためのスキルとあり方

│ 講師紹介 │

CAM日本支部ディレクター

浅井 元規, ACC

リーダーシップコーチとしてビジネスリーダーのコーチングをはじめ、ライフコーチとして多くの人々の人生の決断や設計をサポートしています。コーチングを通して、人々が「生きる」を心の底から喜び、自分らしく輝くサポートに情熱を持っています。CAMの日本支部ディレクターとして、運営からコーチの育成まで行っています。CAM Japanを通して、人々が「活きる」関わり方をしたいと願うすべての方にコーチングという手法を共有することで、様々な分野で個々が「活きる」関係性の文化が築き上げられ、その結果「生きる」ことへの価値や考え方も変化しすべての人が「生きる」を楽しめる─そんな世界を目指しています。